スポーツ 野球 サッカー スニーカー プレゼント 贈り物

子どもと私と野球~少年野球編⑥高学年チームへ

更新日:

5年生になって、いよいよ6年生といっしょに練習するようになりました。このチームは少年野球では珍しく、練習内容は守備練習が8割でバッテイング練習が2割と圧倒的に守備の練習時間が長く、他のチームの父兄に聞いてもかなり珍しいチームでした、総監督さんは30年以上少年野球に貢献していて、テレビの取材を受けたこともある方で、とにかく”勝ち”にこだわるスタイルで来ています。この考え方には賛否あると思いますが、子供たちにもかえって分かりやすいので私は良かったかなと思います。

6年生が20名ほどいたので結局上級生になっても試合の時は別行動でしたので、少し安心していました(^^;)ありがたいことに色々なチームと練習試合をしていただけたので5年生だけで数十試合と経験させてもらいました。

ちなみに6年生チームはとんでもなく強いチームで、10個の公式戦に出場して1度しか負けていない、おそらく全国大会に出場していても優勝を狙えると誰もが口をそろえて言うくらい、圧倒的な強さで、後に知る事になるのですが、横浜高校でレギュラーになる選手や健大高崎や野球の強い高校へ行く子が多かったです。

5年生で1人だけ6年生チームでレギュラーとして活躍した選手がいましたが、他の選手は5年生のBチームとして1年間練習や試合ができました

練習とはいえ試合で緊張して、普段出来る事が出来ないと言う事は大人でもあると思います。子供ならなおさらです。

しかしこのチームは練習から公式戦を意識させて、同じ雰囲気でやる事で子供達は本来の楽しくのびのびした野球をすることが出来ると思います。

いよいよ6年生が卒部して最上級生になりました。子供達が最初にドキドキする背番号が配られます。このチームは代々総監督さんが、それまでの練習を見て背番号を決めていましたが、息子の代はあまりにへたっぴすぎて、キャプテンとバッテリー以外は、チームに入った順に背番号が渡されました(^^;)

そして息子は背番号27番から1番へとなりました。

ちなみに息子は野球が上手かった訳ではなくて、チームでただ一人市外から参加していましたので、総監督さんが気を利かせてくれました(^^;)

でも息子は本当にピッチャーになりたいと思っていたので、ものすごく喜んでいました。

父親の私は、子供の背番号を見て正直びびってました(^^;)

次回は小学生最後の1年をお届けします

-スポーツ 野球 サッカー スニーカー, プレゼント 贈り物

Copyright© ぽぷまるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.