おもしろアイデア商品 プレゼント 贈り物 歯科 医療 

ホワイトニングで白い歯

更新日:

歯を白くする方法は、大きく分けて2つあります。

1つは歯医者さんで歯の表面を削って、人工の白いかぶせ物をする方法

もう1つは歯医者さんまたは自宅で薬剤を歯に塗布して、化学的に白くする方法です

歯を削る方法は歯医者さんで、歯を専用の切削器具で削って、その削った部分に歯の形をした人工物をセメント(接着剤)でくっつけます。

この方法は歯科医師に施術していただくため、専門的な説明もいただけます。また歯並びなどが気になる方は、歯のでっこみ引っ込みも若干目立たなくする事が出来ます。しかし、むし歯でもない健康な歯を削らなくてはならないので歯を白くしたいだけの方には薬剤を使用する方法をおすすめします。歯並びも気になる方は1度、歯医者さんで相談してみるとよいでしょう。

費用は1歯5万円くらいから10数万円と人工物によっても費用は変わります。歯医者さんで確認してください。

健康な歯を削りたくない方は、薬剤を歯に塗布して行う方法があります

歯医者さんでも薬剤を塗布するホワイトニングがあります

薬剤を歯に塗布してLEDライトやハロゲンランプで光や熱を当てることで、薬剤が反応して歯を白くします。歯医者さんで行うホワイトニングは市販では購入出来ない、高い濃度の薬剤が使われます。歯科医師がいないと使用することが出来ない物がほとんどです。歯肉の保護『※上記画像』を行い一本ずつ歯に薬剤を塗布して光りを当てます。時間は約1時間ほどかかります。自分の納得する色に変わるまで何度かやる必要があります。費用は上の歯と下の歯で、各数千円から5万円くらいとこちらも歯医者さんによって差があります。

歯医者さんに行くのが怖い方や近くにホワイトニングをしている歯医者さんがない方、もっと気軽に白い歯を目指す方は、一般向けに販売しているホワイトニング材があります。

そこで今回お勧めするのが環境大国ベルギー生まれの『フロラダイル』です

『フロラダイル』は天然由来成分世界初の『プレバイオティクス』を利用した商品です。

特徴 過酸化水素を使用しないホワイトニング材で、歯医者さんで最も多く使われているホワイトニング材はこの過酸化水素を使用していて、事前説明では『痛み』を感じる場合があると必ず説明を受けます。この『フロラダイル』は天然由来の成分を使用していて体にやさしく、体に良い微生物や細菌を促進させます。

プレバイオティクスを使用した世界初のホワイトニングです。

歯医者さんで行う光を当てて行うプロホワイトニングに近いシステムを手軽にして、疼痛の原因になる可能性の過酸化水素を使用しない新しく、価格も手ごろな画期的なホワイトニングです

興味があるけど歯医者さんに行く勇気がない方や、仕事が忙しく歯医者さんに予約出来ない方にはとってもおすすめです。

1年保証があり送料無料、2019年4月1日までのキャンペーンでレビューに投稿すれば9,000円OFFとなっています。

購入したその日から使用できるセット販売です

是非この機会にご購入してください。

その他の人気ホワイトニング材はこちら

-おもしろアイデア商品, プレゼント 贈り物, 歯科 医療 

Copyright© ぽぷまるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.